スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント -セカンドイグニッション-

前回のクリスマスギフト事件(笑の後、


再びマイルームプレゼントの姿が。




pso20130315_013530_000.jpg

今回はホワイトギフト


つづく。




も、もうだまされないぞ…

と、おそるおそる近づいてみる。



「こいつ…開くぞ!」



どうやら今回は空ではなかったようです。




じゃあ開けるしかないな!

というわけでレッツ開封タイム!!




pso20130315_013551_001.jpg



「茶リスのしっぽ」のチケットでした。

相変わらず誰だかわからないけどありがとう!!











↓↓ここから茶番↓↓




茶リスのしっぽかぁ…ありがたいけどもう持ってるし…
 それにそんなに珍しいものでもないなぁ…」



「ヴァッカモン!!」


「!?」


「おヌシ…それが本当にタダのアイテムだと思っているのか?」

「あ…あなたは…」



長老
(C)SEGA
「長老!!」(ババーン




(突然出てきたうえにどっから入ってきた…)
「長老…タダのアイテムではないとは一体…
 どこからどうみても「茶リスのしっぽ」なんですが…?」



「おヌシはまだまだ甘いの…
 それは茶リスのしっぽなどではない…
 正しくはチャーリー・スーの七宝という」



な、なんだってー!!
 …って、何ですかそのちゃーりーすーのしっぽうっていうのは!?」





「うむ、よいか…チャーリー・スーとは、17世紀のイギリス王室を影で支配していたとされる人物じゃ。表の歴史にこそ名を残さぬがその力は強大で当時の誰もが恐れ、じきに世界をも支配するとさえ言われておったそうじゃ。そんな彼がどうして姿を消していったのかは不明じゃが、その強大な力の源になったとされる7つの道具はのちに七宝と呼ばれ、伝説として今も伝えられ――」




(は…話なげぇ…)
「――それで…これがその七宝とやらのひとつだと言うんですか?
 どう見ても普通のチケットに見えますけど…」



「バッキャモン!!」

「!?」
(うわっすごいツバ飛んできた…)




「それこそチャーリー・スーの七宝のひとつ『血決闘』!!」



「ち…ちけっとう…?
 ていうか何ですかその○塾とか○○書房みたいなネーミングは…」



「うむ、よいか!
 『血決闘』の起源は遡ること古代ローマ時代の中国にあるとされておる。当時の中国では各々の力を測るという意味でも決闘という文化が盛んであったという。その中でも特に秀でた力の―――」






(もうヤダこのじじい…早く帰ってくれないかな…)






↑↑茶番ここまで↑↑









「茶リスのしっぽ」というキーワードだけで妄想頑張ってみたけど
いろいろと無理があった。


スポンサーサイト

コメント

No title

雷電か月光なら知ってそうですねw

コメ返

>ティガちゃん
知っているのかtiger!?
ホント雷電さんは物知りやで…
非公開コメント
はじめに
ようこそお越し頂きまして
ありがとうございます。
こちらは主に
ネットゲーム『PSO2』
(ファンタシースターオンライン2)
関連記事をメインにした
ブログとなっております。

※ご注意※
都合上
勝手に撮影したSSや名前出し
また、少々のおふざけ
などの内容があります。
名前を出してほしくない方
不快に感じた方など ありましたら
コメントやゲーム内チャット
メールなどで直接申告
してください。
すぐに対応いたします。
プロフィール

だらくま

Author:だらくま
・PSO2
ship5(ラグズ)で活動中
・だらだら大好きなO型ゲーマー
・気ままな変態紳士

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。
一報あれば相互リンクもしちゃいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バナー
ツイッター
Ship5 お友達ブログ
他Shipのお友達ブログ
その他リンク
PSO2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。